このサイトは team YAMATO の WEB講座サイトです



 < Organ & MIDI-2 >

■ MIDI*フツーにできること・・とは

  現在の電子オルガン(STAGEA)は
  上・下・ベース、そしてリード(鍵盤と考える)の4つの鍵盤に
  ドラムセット、エフェクター、各種音源、MDRと
  色々な要素が入り交じった複合MIDI楽器と言えます。

  本来は、演奏の為だけの楽器だったものが
  時代の流れと共に MIDI を装備する楽器になり
  楽器自体が MIDI の役目なしでは成り立たなくなっています。
  しかしエレクトーンのMIDI機能を一般的な機能に合わせる場合
  多少の機転も必要になってきます。

  逆に言うと
  電子オルガンのMIDIしか知らない場合、世間で出回っているMIDI楽器との違いに
  戸惑うこともあるかと思います。

  ここでは
  MIDI*フツーにできること として
  フツーのMIDI楽器を少し知って頂こうと思います。

  ま、大した内容では無いです・・
  気づいたこと、覚えておいた方がいいかな、と思うことです。

  MIDI*フツーにできること01:送受信チャンネル
  MIDI*フツーにできること02:プログラムチェンジ
  MIDI*フツーにできること03:コントロールA
  MIDI*フツーにできること04:コントロールB
  MIDI*フツーにできること05:コントロールC
  MIDI*フツーにできること06:コントロールD
  MIDI*フツーにできること07:シーケンスとクロック
  
  
 

提携サイト


  サウンドハウス

  <サイト内で使用される「エレクトーン」「STAGEA」「ELECTONE」はヤマハ株式会社の商標登録です>


      




送受信チャンネル

プログラム・チェンジ

コントロール-A

コントロール-B

コントロール-C

コントロール-D

シーケンスとクロック



STAGEAのEFFECT講座

team YAMATO

Lesson Room

音楽工場YAMATO